自分はクレカなんかは持たない人もいます。カードでの買物は現金がなくならないわけなので万が一使いすぎてしまうことが考慮しているということなのかも知れないです。それにしてもよく勘案してみますとカードというようなものはこのごろなくてはならないものになってます。仮に海外に行く場合、実はというと当地のキャッシュというようなものが使用できないといったことがあるのです。国内ではありえない事態ですけれども、海外では偽札への用心とか強盗に対しての留意といった具合に貨幣と比較してカードなどのほうが一般的に利用されたりするのです。たとえば、他国などで高額の貨幣といったものを使用するとはなはだ用心がされます。犯罪者というのも日本国内よりも大分数多いですので、注意しないといけないのです。このような状況もあるので、外国渡航はクレカというようなものは必要不可欠だといえます。それと最近はwebページでもショッピングなどをしたり、サイトで様々なサービスを申し込する場面もあります。この際に、クレカ決済といったものが入用になったりするのです。口座送金などへ応対しないということはないでしょうがそのような場合は物の配送が遅くなったり、申込の始まりまでにはなはだ待機させられる場合があったりします。日本国外へと赴くことであったり、オンラインなどを活用することは恐ろしい勢いで身近なことになっているはずです。このようにしてクレカを実用するタイミングというのは数多いわけなので持った方がいいことでしょう。